砂糖はAGAの原因になるかもしれません。甘いのが好きなのは女性の性のようなものですが、お菓子やチョコレートを普段口にしない男性でも、実は砂糖を過剰摂取しているかもしれません。抜け毛の多さが気になったとき、普段砂糖をたくさん摂取していないかを顧みるのも必要であり、砂糖を過剰摂取すると薄毛の原因になります。加工された白い砂糖はカロリーこそあっても栄養成分はなく、体内では貴重なビタミンB群を容赦なく使う困った存在です。

 

たんぱく質もビタミンB群も過剰に消耗をするため、体内の血流は悪くなり、頭皮にも栄養は行き渡りにくくなります。スイーツを食べないという男性でも、固形の食べ物ではなく、液体でいつの間にか過度の砂糖を摂取している可能性は高いです。

 

喉が渇いたときに飲むのは、缶コーヒーやコンビニで売っている清涼飲料水、夜は居酒屋でお酒をたっぷりであれば、いつの間にか砂糖を大量に体に入れています。まずは飲み物を変えてみること、薄毛に歯止めをかけるためには、砂糖の入っていない水や麦茶などに切り替えてみることです。