ストレスは体にさまざまな不調を引き起こしますが、抜け毛もその一つです。

髪の細胞分裂には亜鉛が必要なのですが、ストレスを強く感じると亜鉛が大量に消費されます。体は重要な部位に優先的に亜鉛を使うので、生命維持にそれほど重要でない髪には亜鉛が不足してしまいます。すると、髪の成長が悪くなり、抜け毛が増えたり薄毛につながるのです。

ストレスは自律神経にも影響を与えます。自律神経には、血流、体温、脈拍などを調整する働きがあるのですが、自律神経が乱れると血流が悪化をします。酸素や栄養素は血液で運ばれているので、血流が悪化をすることで、髪に酸素や栄養が十分に行き届かずに髪の成長に悪影響を与えます。

ストレスによる抜けて毛は、ストレスが解消することで改善します。

ストレスを完全になくすことは難しいので、ストレスをため込まないように気をつけてみましょう。カラオケ、散歩、入浴、音楽など、自分が好きなことをする時間を持つことが大切です。