以前、パブで働いていた時の事です。週末になると必ず来てくれる常連さんで独身男性5人組がいました。そのうち薄毛の男性は2人。好みのホステスを指名しているんですが誰が誰を気に入っているかはママしか知らないという感じで指名を受けていました。
そのグループは、気を遣わずに楽しく席につけるのでホステスの間でも人気なんです。

しばらくして、ママから私を指名している男性を教えてもらいました。一番薄毛で、薄毛である事をコンプレックスに感じている奥手な人でした。
でも、彼の声は福山雅治にそっくりで毎回ホステスは名前を呼んでもらったり、歌をリクエストしたりと人気者だったんです。

彼からのアプローチは一切なく一年が過ぎました。彼は仲間の中でもバランスをとる役割でした。物静かではあっても主張はします。仕事も真面目で着々と昇進していました。彼に彼女が出来ないのは、アプローチすらも諦めてしまっているからだだと友達も口をそろえて言っていました。

私はデートに誘われたら喜んでついて行くつもりでした。
もっと自分に自信を持ってくれたらいいのにと思い続けていましたが直接言える機会もないままです。

PR|栃木で薄毛を治療